HOME > 脂肪吸引について知りたい!基本のおさらい > 脂肪吸引のメリット・デメリットは?

脂肪吸引のメリットや、デメリット

ここでは脂肪吸引のメリットや、デメリットについてお伝えしていきます。脂肪吸引のメリットでは部分痩せができることが一番の強みでしょう。ダイエットではアプローチしにくい箇所が多く、いつもお腹周りからダイエットが始まります。そのため、全身に痩身効果を出すためには長い期間続けていかなければならないのです。
もちろん良いことばかりではありません。脂肪吸引でのデメリットはリスクがあることです。ただし、一番怖い後遺症などは受ける前にしっかりとリスク軽減をすることでほとんどリスクを無くすことができます。どうしても起こってしまうリスクとしては拘縮などがありますが、元々皮膚が回復している過程で起こるものです。これらも知識の一つとして入れておくと良いでしょう。

脂肪吸引のメリット

脂肪吸引のメリットとしてはリバウンドが起こりにくいということも挙げられます。脂肪吸引がどうしてリバウンドが起こりにくいのかというと、脂肪細胞自体の数が減るからです。ダイエットの場合、脂肪細胞の大きさが変化するだけで、数自体は同じ。しかも、急激にダイエットを行うとエネルギーが枯渇してしまうと脳が勘違いしてしまって、より多くのエネルギーを身体に蓄えてしまいます。そのため、急激なダイエットをするとリバウンドが起こりやすいのはそのためです。
脂肪吸引では脂肪細胞の大きさはそのまま。数自体を減らすのでリバウンド自体が起こりにくいということがあります。また、脂肪細胞は思春期以降増えることもないので、より太ってしまうということもありません。

脂肪吸引のデメリット

脂肪吸引のデメリットはやはり価格が高いということでしょう。ダイエットは効果が地道ですが、お金は全くかかりません。むしろ食費を抑えたりとお金自体はいつもより浮く可能性のほうが高いでしょう。脂肪吸引は部位や、受けるプランによって大きく異なりますが、それでも10万以上は確実にかかってしまいます。このお金は非常に大金で、中々用意できるものではありません。気軽に受けたいという形は中々できないでしょう。
また、脂肪を吸引しても体重は減らないということ。脂肪は非常に軽く、水に浮くほどです。そのため吸引したとしても見た目にはものすごく変化が出ますが、体重はそれほど多く変わりません。この辺りにも注意をして受けるべきでしょう。

ページトップへ